徳島市佐古の歯科医院  横山歯科医院 【一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・歯周内科治療】

横山歯科医院

徳島市佐古七番町2-26

最先端の歯科矯正法 Neo-Cap.System

当院では、小児矯正においてNeo−Cap.System(ネオキャップシステム)という最先端の治療法をおこなっております。
この治療法は国際機能矯正臨床研究会(IFOCS)より公式認可を受けている歯科医院でのみ
受けることができます。

このシステムは、Neo‐Capという取り外しのできない装置と、ビムラーという取り外しのできる装置を併用するものです。
この2つの装置だけで、ブラケット(金属の金具やワイヤー)をつけずに最後まで治療をすることができます。

Neo−Capは機能的矯正装置で、白いレジン(プラスチック)でできています。


Neo−Capを入れることにより、広くなった口の中での舌は動きやすく、そして力が強くなっていきます。その力で歯並びも頬側に広がり始め、頬の力もついてきて、舌圧と頬圧との力のバランスの良い位置に歯が移動していきます。

このNeo−Capに加え、夜間のみビムラー装置を装着します。
なお、夜間のみ(8時間くらい)の装着でも十分ですが、昼間の2〜3時間も、
がんばって装着すれば、より早く治すことができます。



Neo−Capを装着することにより歯のロックがはずれ、歯が動きやすくなりビムラーが
効果的に働くのです。

Neo−Cap.Systemの特徴

夜入れるだけの装置
小さなお子様でも痛くなく使用できる
抜歯を前提としない
虫歯になりにくい
後戻りが少ない
歯とアゴを一緒に治していく
上顎と下顎のバランスがきれいになる
指しゃぶりなど悪い癖が治る
最悪、もし使わなかったとしても今よりも絶対悪くならない
ブラケット矯正よりも安価
自然な歯並び

Neo−Cap.Systemの 唯一の欠点

口にいれておかないと治らない

Neo−Cap.Systemで治療すると、こどもたちの顔が変わります。今まできれいだった子はよりきれいに、そうでない子もべっぴんさんになります。「顔が変わる。」これが、利点です。確実に成長の方向を変えていくのがわかります。
完璧な均衡がとれた歯並びをご希望される方には向いていませんが、そのお子様の本来もつべき健康的で自然な歯並びと美しい顔を作ることには向いている方法と考えております。
今までの矯正装置とは違います。ブラケットといっていわゆる金属の金具を使わなくても治療できます。その場合は、後戻りが、ほとんどないために、保定装置(後戻り防止装置)が、必要ありません。
ただし症例によっては、ブラケットを併用した方が、治療期間が短くできたり、より綺麗に仕上がることがあります。

治療期間

約4年はかかると思ってください。4年というと非常に長いように感じますが、小児矯正の場合、
他の治療法を見ても、基本的に乳歯がすべて永久歯に生え変わるまでは、経過観察も含めて、何らかのアプローチが必要になります。ひとつの目安は、小学校の卒業式が、矯正の卒業式と
考えていただいていいと思います。
Neo−Cap.Systemの特徴としてゆっくりと確実にあごの成長を利用して治療していくので時間がかかるのです。でも、毎日夜だけ入れることで、かならず改善していき、後戻りが非常に少ない治療法です。そのため、後戻り防止の保定装置も必要ありません。
Neo−Cap.Systemに出会えて、歯の健康を重視する矯正治療を、ますます心がけるようになりました。
強い力で歯を動かせば歯は早く動きますが、歯を支える骨や歯肉、歯根まで組織破壊が起こります。きれいに歯が並んだとしても、組織破壊をおこすようでは、何の意味もありません。
治療期間が長くなることもありますが、すべては、お子様のお口の健康のためなのです。


横山歯科医院
〒770-0027 徳島県徳島市佐古七番町2-26
088-653-2429

Copyright (c) YOKOYAMA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com